資格・試験案内(日商)


スタディPCネット馬橋校(ICTテストセンター馬橋校)では日本商工会議所が主催する試験を受験する事ができます。


簿記初級


簿記初学者向けの入門級として、新たに簿記の基本原理および企業の日常業務における実践的な簿記の知識の習得に資する内容の試験です。簿記の基本用語や複式簿記の仕組みを理解し、業務に利活用することができるレベルの試験となります。


原価計算初級


原価計算初学者向けの入門級として、原価計算の基本的な考え方や知識を理解・習得でき、企業人として原価意識の醸成に資する内容の試験です。原価計算の基本用語や原価と利益の関係を分析・理解し、業務に利活用することができるレベルの試験となります。


日商プログラミング検定


プログラミングに関する基本的な知識・スキルの習得を目的とした試験です。IT技術者(志望者)の方のみならず、学生・社会人、年齢、業種、職種等を問わず、幅広い方を受験対象としています。


PC検定


企業実務における文書作成や表計算などのアプリケーションソフトの利活用能力を問うとともに、ネットワーク環境下におけるITの利活用に資する知識・スキルを問う内容となっています。


ビジネス英語検定


TOEICで英語力を測定するだけでなく、「日商ビジネス英語検定」でビジネス・コミュニケーションと海外取引の現場で通用する力を証明する試験です。


キーボード操作


日本語、英語、数値の3科目についてキーボード操作を5段階評価する「ビジネスキーボード」と10分間の文字数入力を判定する「キーボード2000」があります。